TOP > キャリアアップ > 非正規雇用を正社員に!「キャリアアップ助成金」とは?

キャリアアップ

2017.03.16(木)

非正規雇用を正社員に!「キャリアアップ助成金」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理・会計・財務未経験の算(かぞえ)お嬢様!
なんだかワタクシ、わくわくしてまいりましたよ!……いや、気持ち悪いってヒドい(´;ω;`)
何って、決まっているじゃありませんか!「キャリアアップ助成金」ですよ!今日こそは、お嬢様のキャリアアップの話は一旦置いておいて、このキャリアアップ助成金のお話をさせていただこうと思っているのでございます!それじゃ、行きますよ!( `・ω・)ノ

「キャリアアップを支援する企業」を支援する助成金!

経理・会計・財務職のキャリアアップを心の底からサポートしているワタクシとしては、「キャリアアップで助成金」というだけで、ご飯を3杯いけそうな感じがします!それはそうと、まずはこれがどんな助成金なのかというところから解説していきましょう。

キャリアアップ助成金とは?

キャリアアップ助成金とは、有期契約労働者(契約社員)、短時間労働者(パート・アルバイト)、派遣労働者といった「非正規雇用労働者」の企業内でのキャリアアップ促進支援するもの。この制度では、以下の3つのコースを用意しています。

I 有期契約労働者等の正規雇用労働者・多様な正社員等への転換等を助成する「正社員化コース」
II 有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する「人材育成コース」
III 有期契約労働者等の賃金規定等の改定、健康診断制度の導入、賃金規定等の共通化、週所定労働時間を延長し、社会保険加入ができるようにすることを助成する「処遇改善コース」”

引用元:
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html
(厚生労働省「キャリアアップ助成金」)

簡単に言うと、有期契約労働者等の正社員化や人材育成、処遇改善を行うことで事業主に対してお金を助成するという制度なのでございます!これは助かりますね!

キャリアアップ助成金の内容を紹介!

具体的にはどんな助成金制度なのか、簡単にご紹介しましょう。

1.正社員化コース

有期契約労働者等を正社員に転換したり、派遣社員ではなく直接雇用にしたりした場合に適用され、最大1人あたり60万円の助成金が支払われます。

2.人材育成コース

有期契約労働者等に「一般職業訓練」や「有期実習型訓練」、「中長期的キャリア形成訓練」を行った場合に適用され、1時間あたりの賃金助成として800円、訓練の場合は最大で50万円の経費助成金が支払われます。

3.処遇改善コース

有期契約労働者等に対して、「賃金の増額改定」や「正規雇用労働者との共通の処遇制度を導入・適用」、「短時間労働者の週所定労働時間の延長と社会保険を適用」を行った場合に適用されます。共通の賃金規定等の導入・適用がされた場合は、1事業所あたり最大60万円が支払われるほか、その他条件に合わせてさまざまな助成を受けられます。

その他、詳しい条件などは厚生労働省が発表している「キャリアアップ助成金パンフレット」をご覧ください。

経理・会計のみなさんにもっとキャリアアップの場を!

経理・会計・財務の仕事は非正規雇用で働いていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。ライフスタイルに合わせてその働き方を選んでいらっしゃる方もいれば、これから正社員へのキャリアアップを目指していこうという方もいらっしゃるでしょう。

このキャリアアップ助成金は、まさに後者のような方の背中を押してくれる制度と言えます。積極的な人材育成や処遇改善で経理・会計の人材がもっともっと育ち、各企業の経理が盤石になっていくことを、ワタクシ槙村は願って止まないのでございます!( `・ω・)ノ

転職やキャリアアップをお考えの方、新しい「わたし」に出会いませんか?パソナのキャリアコンサルティングは、一緒にあなたらしいキャリアを見つけます。

一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
経理キャラナビ賢人タイプ診断!
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ