TOP > キャリアアップ > 企業の規模別・経理の成長キーポイントとは?

キャリアアップ

2017.04.13(木)

企業の規模別・経理の成長キーポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理・会計・財務未経験の算(かぞえ)お嬢様!
これから経理・会計職に就こうとするお嬢様は最初にひとつの選択を迫られます。それは、どれくらいの規模の会社に入るかということでございます。ひと口に経理と言っても、企業規模によって、任される業務は変わりますし、それに合わせて、成長のキーポイントになることも変わってきます。本日は、そんなお話でございます(`・ω・)ノ

企業によって成長できるポイントが違う!

お嬢様は、大企業で働きたいんでしたっけ……?もちろん、大企業は安定性の面で有利ですが、とはいえ、大企業には大企業ならではの大変さがありますし、もちろん中小なら中小ならではの大変さがあります。そして、同様に経理として成長する上でのキーポイントもそれぞれにあるのです。

企業規模別の成長のカギとは

今回は大きく、大企業、中小企業、ベンチャー企業の3つのカテゴリで考えていくことにいたしましょう。

1.大企業の場合

大企業で働くということは、決められた規則の中で働くということでもあります。経理業務ひとつとっても、役割がしっかり決められていて業務マニュアルも揃っているし、職場環境も整備されている。基本的には経理全体の中でも1つか2つの役割を与えられることが多いため、その業務に関してのスキルはどんどん伸びていくでしょう。

ただし、会計業務全体を把握したり携わったりするにはかなりの時間を要する可能性が高いというデメリットもあります。すべての業務を経験しないまま昇格していくことも珍しくないのです。そのため、単純作業をやっているときから重要になるのが「想像すること」です。

自分の仕事が会社全体、会計業務全体のどの部分を担っていて、どんな貢献をしているのかを想像して把握するのです。すると、自然と周辺の経理業務にも興味が湧くようになり、モチベーション維持やスキル向上のきっかけにすることもできます。結果として、より能力の開花が早まることになるはずです。

2.中小企業の場合

中小企業は、大企業に比べて経理・会計スタッフの人数も少ないため、業務が広範にわたります。比較的早い段階から試算表の作成や月次決算などの上流の業務を任されることもあるでしょう。そういった意味では大企業とは逆で、全体の業務を覚えてから一つひとつの仕事を掘り下げていくことが大切になります。

中小企業で成長のカギになるのが、外部とのコミュニケーションです。比較的小さな企業では、金融機関の担当者や税理士などとの折衝を経営者がすべて行うことも多いため、そこを任せっきりにしていると、そこのやり取りがずっと不明なままになってしまいます。決算準備などで税理士が来た際などは同席して積極的にコミュニケーションを図りましょう。

また、資料作成能力も重要です。経理全体を把握でき、分析ができても、それを経営陣にプレゼンするための資料を作れなければ意味がありません。要点を押さえた分かりやすい資料作成能力が身に付けば、将来重要なポジションの経理になることも可能になるはずです。

3.ベンチャー企業の場合

設立から間もないベンチャー企業の場合は、従業員が少ないため経理・会計以外の仕事を兼務することもあるでしょう。ときには、「バックオフィス」という大きなくくりの人材として、会社全体の仕組みづくりを任されることもあるかもしれません。ただ、仕組みづくりは大変な面がある一方で、非常におもしろい面があるのも事実。経理主導でコントロールしやすいワークフローを整備して、そのまま定着させることもできるのです。さらに、こうした仕組みづくりの経験は、次のキャリアアップとして転職を考えるときにも活きてくるでしょう。

キャリアアップの“勘所(かんどころ)”を見極めよう

いかがでしょうか、算(かぞえ)お嬢様!ただ、「なんかすごそうだから」という理由で大企業に入ったとしても、意外なところでつまずくこともありますし、逆に小さい企業だからこそ経験できるものもあります。そこも踏まえた上で転職先を考える必要がありますし、実際に業務に携わることになったら、どこが自分にとって成長のチャンスになるのかを見極めることも大事なのでございますよ!(`・ω・)ノ

転職やキャリアアップをお考えの方、新しい「わたし」に出会いませんか?パソナのキャリアコンサルティングは、一緒にあなたらしいキャリアを見つけます。

一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
経理キャラナビ賢人タイプ診断!
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ