TOP > キャリアアップ > キャリアアップには欠かせない資格で合格する為の心構え

キャリアアップ

2017.06.01(木)

キャリアアップには欠かせない資格で合格する為の心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理・会計経験5年の計(はかり)お嬢様!この夏の日商簿記・全経簿記の試験に向けて毎日お勉強なさっているようですね。ひたむきに頑張るお嬢様のお姿を間近で見させていただけて、執事冥利に尽きる毎日でございます……(´;ω;`)お嬢様が受験予定の日商簿記と全経簿記は、どちらも経理・会計としてのキャリアアップには欠かせない大変重要な資格でございますよね。今回はそんな資格取得に向けて、合格するための試験前、そして当日の心構えについてお話しさせていただきたく思います!

資格合格のための心構えとは?でごさいます

簿記2級をお持ちのお嬢様は経験されたことがあると思いますが、試験当日はとても緊張するものです。特に、ご自身のキャリアアップがかかっていると思うとなおさらでございましょう。これまで頑張ってきたことを当日十分に発揮できるように、4つの「覚えていてほしいこと」についてお話しさせていただきますね!

早寝早起きの習慣を身につける

試験直前になると追い込みのために夜遅くまで頑張りたくなる気持ちはわかりますが、夜更かしは禁物!でございます。簿記試験の中には朝早くから行われるものもあるので、試験開始時に100%の力を出すためには早起きが必須です。

とはいえ、元々夜型の方にとっては試験当日だけ早起きをするのは難しいもの。生活リズムを朝方に切り替えるためには、遅くとも試験の数日前から早寝早起きの習慣を身につける必要があります。試験が迫ってきたら、毎日夜は早くベッドに入り、朝は目覚めとともに朝日を浴びる生活を心がけましょう。

万が一のトラブルを想定した準備を

受験にはトラブルはつきものです。体調不良や交通機関の乱れ、忘れ物など、当日は何が起こるかわかりません。常備薬を持ち歩く、十分な時間の余裕をもって家を出る、別のルートを調べておく、忘れ物をしたときのために予備の持ち物を用意しておくなど、起こりうるトラブルを想定して準備は万全にしておきましょう。何かあったときのために所持金にも少しゆとりをもたせておくことをおすすめします。

また、受験票を紛失した・忘れた際は再発行してもらえる場合があるのですみやかに係員に申し出てください。その際、身分証の提示が必要となるので当日は必ず持参しましょう。

問題を解く順番を考えておく

いよいよ試験開始!となったとき、重要になるのが問題を解く順番でございます。試験では時間のかかる問題に手間取るより、自信を持って回答できる問題を優先的に解いて確実に点を積み重ねていきましょう。また、記憶で解ける問題と考える問題がある場合は、記憶問題を先に解くのがおすすめです。

模試を受けたり本番の試験に準じた問題を解くことで事前に自分なりの時間配分を掴んでおけば、当日も焦ることなく解き進めることができるかと思います。

本番で焦らないように精神面のコンディションを整えておく

試験の結果を大きく左右するのが当日の精神的なコンディションでございます。気持ちが落ち着いていないと、苦手な問題が出題されたり得意な問題が思うように解けなかったりしたときに焦ってしまい、せっかくの努力の成果を発揮できないなんてことも……。

当日落ち着いた気持ちで試験に臨むためには、「これまであれだけ頑張ってきたのだからできるはず」という自信をもつことが大切です。試験に向けて確固たる自信を養うべく、努力を積み重ねて参りましょう。

また、当日解けない問題にぶつかったときは「自分が解けないということは他の受験生も解けないはず」とご自分に言い聞かせるといいでしょう。一つの失敗にとらわれず、気持ちを切り替えて別の問題に全力を注いでくださいね。

万全の準備で試験に臨みましょう!

試験で100%の実力を発揮するためには、心身をベストなコンディションに整えることと入念な準備が不可欠ということがお分かりいただけたかと思います。お嬢様には今回お話ししたことをぜひ実行していただき、合格を掴み取っていただければ……!お嬢様、ファイトでございます! (`・ω・)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
経理キャラナビ賢人タイプ診断!
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ