TOP > キャリアアップ > 知っているようで知らない?転職面接のマナー

キャリアアップ

2018.02.08(木)

知っているようで知らない?転職面接のマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理・会計経験5年の計(はかり)お嬢様! 転職活動真っ最中のお嬢様ですが、面接のマナーに自信はおありでしょうか? うーん……。その顔を見るに、自信たっぷりとは言えなそうですね……(・∀・;)転職活動では当然、社会人経験があることが前提とされていますから、面接でのマナーは新卒の就活以上に厳しくチェックされているのでございます。

転職の面接で重要なマナーとは?でごさいます

せっかく熱意や実力があっても、不作法では受かるものも受かりません。槇村と一緒に、改めて転職面接のマナーについて、おさらいいたしましょう(`・ω・)ノ

基本的にはビジネススーツ着用がベスト

中途採用面接であっても、「服装自由」と事前に言われていない限りはビジネススーツを着用するのがマナーでございます。しかし、“ただビジネススーツを着ていればいい”わけではございません。まず、スーツのサイズは合っていますか? サイズの合っていない服装は、だらしない印象を与えてしまうため要注意でございます。そして清潔感も忘れてはならないポイント。スーツにしわがないか、靴が汚れていないかなど、細かいところにも気を配って全身をチェックしましょう。

「面接開始前から選考は始まっている」と心得る

入室するときはノックを3回する、面接官が後から部屋に入ってくる場合は即座に椅子から立ち上がる、面接官と向き合ったら名を名乗り、「本日は面接のお時間をいただき、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。」とハキハキ挨拶する、といった面接開始前のマナーはご存知でしょうか?基本的な礼儀が備わっていない転職希望者は、意外と多いようでございます。選考は面接開始前から始まっているものと思い、できるだけ良い第一印象を与えられるように努めましょう。

話し方から人間性を判断されることも

面接は人と人とのコミュニケーションの場。「何を話すか」が大切なのはもちろんですが、「どう話すか」、つまり話し方も重要視されるポイントの一つでございます。多くの面接官は、お嬢様の話の内容だけでなく、話し方からも人間性を読み取ろうとするでしょう。

そこでまず気を付けたいのが、相手の目を見て話すということ。当たり前のようですが、人は緊張するとつい視線を逸らしがちになるので、意識して相手の目を見るようにしてください。目が合っていると話しづらい場合は、相手のこめかみ辺りを見るのがおすすめでございます。

また、「~~とか……」「~ですかね……」といった語尾が曖昧な話し方は優柔不断で自信がないように感じられてしまい、印象が悪くなる可能性がございます。「~です」「~ます」といったように、語尾をはっきりと言い切る話し方を心がけてくださいね。

逆質問も選考の大きな判断基準

面接では、終盤に「最後に何か質問はありますか?」と“逆質問”を求められることがほとんど。この逆質問も、実は選考の大きな判断基準なのでございます。面接官は逆質問をさせることで、意欲があるかどうか、綿密な下調べをしているかどうか、面接中に語った本音にブレがないかなどをチェックしています。「自由に質問していいですよ」と言われたからといって気を抜かず、自己アピールの場の一つと心得てください。調べたらすぐわかるようなことを質問しないよう、あらかじめ準備をしておきましょう。

面接官はお嬢様の質問の仕方から、自分の頭できちんと考えているか、相手に意図が伝わりやすい質問ができるかなども評価しています。「私自身はこのように考えていますが、実際は~~なのでしょうか?」といったように、自らの意見や仮説を伝えた上で、確認の質問をすると好印象を与えられるでしょう。

最後の最後まで気を抜かない

面接が終わったあとも気は抜いてはなりません。終了したらまず、着席したまま「本日はありがとうございました。」と頭を下げ、起立したら椅子の横で再度「ありがとうございました。」とお辞儀をします。退出する際も、ドアの手前で面接官の方に向き直り、「失礼いたします。」と挨拶をしましょう。退出後は気が緩みがちですが、どこで誰に見られているかわかりません。携帯電話を確認したり、だらしない態度を取ったりはせず、「建物を出るまでが面接」という意識で行動してくださいね。

「実力があればマナーで不採用になることはない」は勘違い!

転職の場合は特に、「実力さえあればマナーで不採用になることはないだろう」と考えてしまいがちです。しかし面接官は応募者のマナーをチェックすることで、「自社の社員として顧客の前に出せるかどうか」を判断しています。

つまり、マナーに気を遣うということは「御社の社員として恥ずかしくない振る舞いができます」とプレゼンテーションすることなのでございます。「たかがマナー」と軽視せず、一つひとつを大切にして面接に臨んでくださいませ(`・ω・)ノ

転職やキャリアアップをお考えの方、新しい「わたし」に出会いませんか?パソナのキャリアコンサルティングは、一緒にあなたらしいキャリアを見つけます。

一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ