TOP > キャリアアップ > 転職する目的は「キャリアアップ」か「キャリアチェンジ」かを明確に

キャリアアップ

2018.08.30(木)

転職する目的は「キャリアアップ」か「キャリアチェンジ」かを明確に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経理・会計経験5年の計(はかり)お嬢様!キャリアアップを目指して資格試験の勉強にコツコツ励まれているお嬢様は、経理・会計の鏡でございます(*´ω`*) えっ? 経理・会計以外の仕事にも興味が湧いてきた? なるほど。お嬢様がキャリアチェンジに挑戦するというのなら、この槙村全力で応援いたしますが、キャリアアップとキャリアチェンジでは、転職活動の方向性もガラリと変わりますゆえ、まずはその違いを知ることから始めましょう!

その転職の目的は何?でございます!

他の企業への転職を考えるとき、多くの人は今の仕事では得られない経験や待遇などを求めています。人生は一度きりですので、転職を機に今までとはまったく毛色の異なる業界や職種にチャレンジするのも素晴らしいご決断でしょう!

しかし、一時的な気分で転職先を決め、気が変わればまた職を変えるような働き方をしていると、高い専門性のある人材を求める企業からは、お呼びがかからなくなってしまいます(´;ω;`)将来、自分が下した判断に足を引っ張られるのは辛いこと……。転職活動を始める際は、この転職が何のためのものなのか目的をはっきりさせ、後悔しない道を選びましょう!

キャリアアップとキャリアチェンジの違い

キャリアアップ

キャリアアップとは現職(前職)と同じ職種や業界へ転職して、より高いポジションの獲得を目指すものです。現職のままではスキルアップに限界がある、もっと仕事の幅を広げたいという向上心が動機となることもあれば、今の待遇に不満があり、昇給や環境の改善を期待して転職活動を始めることもあるでしょう。

今の職種や業界が自分に合っていて、生涯の仕事にしたいという気持ちがあるなら、専門分野を深掘りしたり、関連分野にも知識を広げたりするために、あえて今とは違う環境に身を置くのも賢明な判断です。

キャリアチェンジ

キャリアチェンジとは、現職とは異なる職種・業界へ転職することをいいます。キャリアチェンジに挑戦する人の中には、新卒時代に第一希望の職種や業界に就職できず、何年か経ってから再挑戦する人もいれば、今の仕事に情熱を持てず、他の職種や業界にやりがいを求めて転職活動を始める人もいます。

即戦力が求められがちな転職業界で、未経験の職種に挑戦するのは簡単なことではありませんが、前職での経験や熱意が採用担当者に評価されれば、まったく別のフィールドでキャリアを歩み始めることも不可能ではありません。

キャリアアップのポイント

キャリアアップのための転職で大切なことは、自分が転職によって得たいのは年収の増加なのか、知名度の高い企業の肩書きなのか、今より高いスキルなのかをはっきりさせることです。誰でも知っている有名な企業だからといって安易に転職すると、業務内容や職場の環境とのミスマッチにより、再度転職を考えることにもなりかねません。また、結婚したら、子供が生まれたらなど、将来のライフステージを想定して、転職先の企業で自分が理想とする働き方が実現できるかどうかも、軽視できないポイントです。

キャリアアップを明確にイメージできていても、現実には思い通りにいかないこともあるでしょう。しかし、どんなときもキャリアを伸ばしていく強い意志を持ち、資格取得などの自己啓発を通して、自らの市場価値を高めていくことがキャリアアップのカギとなります。

キャリアチェンジのポイント

未経験の職種・業界に転職するキャリアチェンジでは、同職種や業界でのキャリアアップ以上に、「自らを知る」ことが重要になります。なぜその業界に挑戦したいのか、新たな職種に自分がマッチするという根拠は何なのか、自らの考えを深掘りして本当に活躍できるフィールドを見つけましょう。

キャリアチェンジを成功させるには、その業界や職種への熱意や関心だけでなく、自分のスキルが転職先の企業でどのように活かせるかを、採用担当者にアピールしなければなりません。前職で身につけた専門的なスキルは、転職を希望する企業では評価されない可能性もあるので、リーダーシップや集中力、顧客折衝などの普遍的なスキルを強みとして挙げられるといいでしょう。

安易なキャリアチェンジで後悔しないために

キャリアチェンジに挑戦するなら、業界研究や転職先でも使えるスキルを磨いておくことが必須です。現職とは違う業界の企業に興味を持ったなら、業界の最新情報や専門用語、転職先でのキャリア形成について独学で知識を深めたうえで、自分との相性をじっくりと検討するのがいいかもしれません。

どんな業界に転職するとしても、5年後、10年後といった将来的なプランを考えて、キャリアを積んでいくことが大切。自分らしく、長く活躍できる企業や業界に出会うために、自己分析をしっかり行ってくださいね( `・ω・)ノ

転職やキャリアアップをお考えの方、新しい「わたし」に出会いませんか?パソナのキャリアコンサルティングは、一緒にあなたらしいキャリアを見つけます。

一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%一緒に新しいを探せるって、心強い。パソナのキャリアコンサルティング満足度95%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ