TOP > お悩み・ご質問 > 補助金・助成金制度で抑えておくべきポイント

お悩み・ご質問

2017.10.06(金)

補助金・助成金制度で抑えておくべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の相談
SHOZOさん、いつもためになる回答ありがとうございます。早速ですが、中小企業で経理の仕事を始めて4年目の私からも質問をさせてください。中小企業が助成金・補助金を受けられるようになって久しいですが、私の会社でも申請をすることになりました。社長から申請の仕方を調べておいてといわれ、真っ先にSHOZOさんを思い出しました。どうしたらいいか、教えてください!

和歌山県 レーナ(27歳)

よく俺を頼ってくれた!

他にも素晴らしい経理のサイトがあるなかで、よく俺に相談してくれた!感動だ!そんなレーナ君の思いに応えるため、助成金・補助金申請時のポイントについて熱く解説をしていくぞ!そうそう、助成金・補助金については過去に俺が説明しているから、そっちもチェックしておいてくれよ!それじゃ行ってみよう、スマーッシュ!

会社に合う助成金・補助金制度があるかチェックだ!

助成金・補助金制度にはいくつかの種類がある!だから申請の前に会社の事業に合った制度があるかチェックしておくことが大切だ!申請すればなんでも受理されるわけではないからな!俺が女子テニスの大会に参加申請をしても却下されるのと同じだ!誤解を招かないためにいっておくと、本当に参加申請をしたことはないぞ!

レーナ君の会社は中小企業とのことだが、本当にそうか確認しておくのも大事だ!実は中小企業にはしっかりとした定義があるからな!そこに当てはまらなければ、当然中小企業向けの助成金・補助金は許可されないだろう!中小企業の定義については、下の表を見てくれ!

業種 中小企業の定義
サービス業 ・資本金、もしくは出資総額が5千万円以下の会社
・常時使用する従業員が100人以下
卸売業 ・資本金、もしくは出資総額が1億円以下の会社
・常時使用する従業員が100人以下
小売業 ・資本金、もしくは出資総額が5千万円以下の会社
・常時使用する従業員が50人以下
製造業など ・資本金、もしくは出資総額が3億円以下の会社
・常時使用する従業員が300人以下

「資本金と出資総額」か「従業員数」が条件に合致すれば中小企業として判断される!もしも判断に悩む場合は「中小企業庁法令所管課」に問い合わせてみるといいだろう!

助成金・補助金申請時に必要なものとは?

助成金・補助金を受けるためには、申請時に下記のような書類が必要になる!

・応募申請書
・経費明細書
・事業計画書
・事業要請書

制度によって必要な書類は異なるから、ここで紹介したものはあくまで参考程度にとどめておいて欲しい!もちろんこの他にも書類が必要な場合はあるから、自分たちが申し込む予定の制度のホームページなどをよく確認しておこう!書類が多くてうんざりするかもしれないが、それだけお金を受け取るっていうのは大変なことなんだな!俺もテニスの大会に出始めのころは、賞金を獲得できず苦労したもんだよ!

申請をして終わりではない!

助成金・補助金の申請をした後も、しなければならないことは多い!まず申請が認められたら、交付を受けるときに「交付申請書」と「経費の相見積もり」が必要になる場合が多いぞ!他にも初めに出していた事業計画に変更があったときは「計画変更申請」、事業の報告をするときには「実績報告書」と「経費エビデンス」、請求をするときには「請求書」の提出を求められるケースが多い!提出する書類が多くて頭が混乱するかもしれないが、会社のためにも踏ん張りどころだ!頑張ってくれ!

会社が受けられる制度はなにかの確認が大切だ!

助成金・補助金を受けるには、まず会社がどんな制度なら受給可能か、よく調べておくことが大事だぞ!そのうえで、必要な書類を漏らさず提出できれば文句なしだ!今後もなにか困ったことがあったら、いつでも相談しに来てくれ!もちろん、青春を感じさせる相談も大歓迎だ!というわけで、今回はここまで!君の悩みに……スマーッシュ!

「熱血経理SHOZOのお悩み相談室」では、君たちからの熱い質問を待っているぞ!経理・会計・財務のことなら、どんな質問でも打ち込んでこい!そうだ、もっと声を出せ!スマーッシュ!

>>SHOZOへ質問を打ち込む

派遣でキャリアアップ、ライフスタイルを重視したい方、パソナだからできる派遣経理をご紹介しています。お仕事だけでなく、福利厚生も充実!

理想のキャリアを実現します パソナだからできる派遣経理のお仕事紹介理想のキャリアを実現します パソナだからできる派遣経理のお仕事紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
新規CTA
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ