TOP > お悩み・ご質問 > ミドル層の転職に必要なものは何ですか?

お悩み・ご質問

2018.03.30(金)

ミドル層の転職に必要なものは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の相談
月日が流れるのは早いもので、いつの間にかベテラン経理と呼ばれるようになってきた自分ですが、今回40歳を前にして更なるキャリアアップを目指すための転職を考えています。ただ、今までの転職と違い今回は年齢を考えると少し躊躇してしまっているのも事実です。現在43歳のSHOZOさんは、ミドル層の転職についてどうお考えですか?

徳島県 スギ(39歳)

人間に限界はない!

俺もスギ君と同じミドル層だが、年齢を理由に何かを諦めたことは1度もない!実際、以前は35歳を過ぎると転職は難しいといわれていたが、今はそうでもないぞ!しっかり身に付けておくべきスキルやキャリアがあれば、ミドル層でも転職は可能だ!そこで今回は35歳以上で転職するとき、必要になる「自己アピールのポイント」について紹介していくぞ!それじゃ行ってみよう、スマーッシュ!

即戦力だと全力でアピールだ!

年齢を弱点ではなく利点とするため、必要なのは自分が即戦力なのだと全力でアピールすることだ!上場企業で経理を担当していた経験があるのなら、それだけでも大きな武器になるだろう!テレビでテニスの解説の仕事をするとき、ウィンブルドン出場経験があればそれだけでかなりの説得力があるのと同じだな!他にも何らかの有用な資格を所持していたり、監査役や経営コンサルティングなどの経験を持っていたりすれば、転職でとても有利に働くだろう!

それからミドル層である以上、ただ経理の仕事ができるというだけではいまいちアピールに欠けるかもしれない!企業が必要としている即戦力の経理とは、会社の経営や方針などを理解している経理なんだ!以前に俺が説明したが、たとえば経常利益について詳しい人間などはきっと重宝されるだろうな!

マネジメント経験があれば前面に押し出そう!

俺たちくらいの年代になれば、当然後輩や部下を育成した実績を持っている人が多いだろう!この実績が大きなアピールポイントになるのは間違いない!企業からすれば、しっかり経理の仕事ができるだけでなく、人材育成にも貢献できるような人物は喉から手が出るほど欲しいはずだからな!

実際、マネジメント経験の有無を採用の条件にしている企業は多い!マネジメント能力のアピール方法についてはヒカリとユーイチの熱々カップルが説明してくれているから、ぜひ参考にしてくれよ!

重ねてきた年齢の価値をアピールだ!

近年の専門職種における転職市場は昔ほど年齢が重視されなくなっているらしい!ミドル層のアピールポイントは、やはり「経験」と「実績」という2つの武器がカギだ!年齢を理由に転職を思いとどまる理由など何もないと、俺は断言するぞ!というわけで、今回はここまで!君の悩みに……スマーッシュ!

「熱血経理SHOZOのお悩み相談室」では、君たちからの熱い質問を待っているぞ!経理・会計・財務のことなら、どんな質問でも打ち込んでこい!そうだ、もっと声を出せ!スマーッシュ!

>>SHOZOへ質問を打ち込む

派遣でキャリアアップ、ライフスタイルを重視したい方、パソナだからできる派遣経理をご紹介しています。お仕事だけでなく、福利厚生も充実!

理想のキャリアを実現します パソナだからできる派遣経理のお仕事紹介理想のキャリアを実現します パソナだからできる派遣経理のお仕事紹介理想のキャリアを実現します パソナだからできる派遣経理のお仕事紹介理想のキャリアを実現します パソナだからできる派遣経理のお仕事紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
新規CTA
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ