TOP > スキルアップ > 【簿記】日商?全商?全経?それぞれの簿記技能検定について理解する

スキルアップ

2017.04.11(火)

【簿記】日商?全商?全経?それぞれの簿記技能検定について理解する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おう!太平洋を漂うプランクトンの数ほど資格を持つ男、経理サバこと財前サバ夫だ。これは経理とか会計に限った話じゃねぇが、世の中には似たような資格ってのがいくつもあるよな。「これとこれはどこが違うんだ?」ってな具合で、戸惑ったことがあるヤツも多いんじゃないか?

……ってことで今回は、簿記検定の中で紛らわしいと言われている「日商簿記」「全商簿記」「全経簿記」の3つの違いについて解説していくぜ。オレ様のように資格を活かしたいってヤツは、しっかり覚えておけよ。

自分にとって必要な資格は……日商?全商?全経?

「3つの簿記」の概要と傾向

簿記の王道、ブランド力も難易度も高い日商簿記

一般的に、「簿記」と言えばこの日商簿記を指すことがほとんどだ。日本商工会議所が主催する日商簿記は、3つの中では断トツの知名度で、当然ながら受験者も一番多い。4級→3級→2級→1級という順番で難易度が上がっていく形で、4級は学生向けの入門レベル、3級からが本番で、いっぱしの経理・会計になりたいんなら2級は欲しいところだ。もし1級に合格できたなら……オレ様まではいかずとも、多少は威張ってもいいかもな。

日商簿記3級の合格率は約40%だ。手ごたえのある難易度ではあるが、然るべき勉強をしておけば、そこまで難しくはないはずだ。試験勉強には平均して50~100時間ほどかかるというデータが出てるぜ(オレ様調べ)。2級の合格率は約30%、1級になると、だいたい10%まで下がっちまう。ちなみに、日商簿記の試験は3級と2級が毎年6月・11月・2月に行われている(年3回)。1級は6月と11月の2回だけだから注意するようにな。

合格基準(正答率) 合格率 試験料(税込)
1級 70%以上 約10% 7,710円
2級 70%以上 約30% 4,630円
3級 70%以上 約40% 2,800円
4級 70%以上 約30% 2,160円
経理・会計畑の門を叩く学生のための全商簿記

「全商簿記実務検定」を略したのが全商簿記だ。公益財団法人全国商業高等学校協会が主催してるってのもあって、受験者の大半は商業高校の学生だ。全商簿記の1級取得が推薦入試の基準になってる大学や短大もあり、またセンター試験の受験項目で簿記を選択できる(ただし高校で簿記会計を履修していることが条件だ!)ことから、毎年多くの学生が受験してるぜ。

試験は学校教育で学べる内容が中心で、他の簿記検定と比べると難易度は低めだ。試験は毎年1月と6月の2回。全商簿記には3級・2級・1級の3つのレベルがあり、1級は「会計」と「原価計算」に分かれてる。1級は科目合格制を採用していて、どっちか片方に合格した後、4回の開催以内にもう片方をクリアすれば晴れて合格って寸法だ。

合格基準(正答率) 合格率 試験料(税込)
1級(会計) 70%以上 約40% 1,300円
1級(原価計算) 70%以上 約48% 1,300円
2級 70%以上 約54% 1,300円
3級 70%以上 約55% 1,300円
「合格させる試験」だが“使い方次第”の全経簿記

全経簿記は、公益社団法人全国経理教育協会が行っている簿記能力検定試験だ。日商簿記と同じく、企業で経理事務を担当する予定のあるヤツには有効なスキルアップ試験と言えるだろう。全経簿記には4級・3級・2級・1級(会計)・1級(工業簿記)・上級の6種類がある。平成26年以降は、4級から1級までは年4回、上級のみ年2回開催しているからチェックしておけよ。

難易度は全商簿記よりも高く、日商簿記よりも低めといったところだろう。全経簿記の4級から2級は「合格させる試験」と言われていて、合格率も50%~70%と高い傾向にある。その分、転職活動においては日商簿記のほうがブランド力は高いが、日商簿記の予行演習として受けたり、自分のスキルや知識に自信を持つために受けたりするのもいいだろう。それから、全経簿記上級に合格すると税理士試験の受験資格が付与されるのも大きなメリットだぜ。

級(上にいくほど高難易度) 合格基準(正答率) 合格率 試験料(税込)
上級 各科目40%以上、かつ4教科合計280点以上(各科目100点満点) 約20% 7,500円
1級(商業簿記/会計) 70%以上 約40% 2,200円
1級(原価計算/工業簿記) 70%以上 約50% 2,200円
2級 70%以上 約60% 1,700円
3級 70%以上 約70% 1,400円
4級 70%以上 約70% 1,200円

就職・転職で活かせるのは日商簿記3級以上!

簿記を就職や転職の武器にしようと思ったら、まずは日商簿記3級以上を狙うのがいいだろう。3級とはいえ、新米のお前らが簡単に合格できるほど甘くはねぇから、覚悟しておけよ。言っとくが、資格ってのは「取ること」が目的じゃない。その資格を取って、お前らがそれをどう活かしたいか、その試験にチャレンジすることでどんなスキルや知識を身につけたいかが大事だ。くれぐれも、中途半端な資格コレクターなんかになるんじゃねぇぞ!じゃあ、今回はこの辺で失礼するぜ。あばよ!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

パソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
サバ夫の「VLOOKを使いこなせ!」
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ