TOP > スキルアップ > 【業務改善】ロジカルシンキングを身に付けて課題を明確に

スキルアップ

2017.10.03(火)

【業務改善】ロジカルシンキングを身に付けて課題を明確に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おう!泳ぎも仕事でも常に最短ルートを目指す、経理サバこと財前サバ夫だ!オレ様は常に無駄のない論理的な考え方をしている。これは「ロジカルシンキング」といって、物事を道筋立てて考える方法、もしくはその考え方そのものを指す言葉だ。

名前だけ聞くとすげぇ難しそうに感じるかもしれねぇが、ロジカルシンキングはオレ様みてぇな一流の経理・会計・財務だけが身に付けられる特殊スキルってわけじゃねぇ。誰でも訓練すれば身に付けられるんだ。お前たち新米や中堅の経理・会計担当者が身に付ければ、課題解決や業務改善にも大いに役立てられるだろうよ。そんなわけで今回は、ロジカルシンキングの考え方を道筋立てて解説していくぜ!

感情の赴くままに生きるのもいいが、ロジカルな生活も捨てたもんじゃねぇ

お前らは仕事にかかわらず、普段の生活の中でどんな風に物事を考えてる?なんとなく思いつきで行動を起こしてるヤツもいるだろう。もちろん、そんな風来坊みてぇな生き方もアリだと思うが、自分の進む道筋をしっかりと定めながら生きていくのもいいんじゃねぇか?ロジカルシンキングを身に付ければ、世界の見え方も、お前たちのビジネス上の価値も変わってくるはずだ。別に大げさにいってるわけじゃねぇぞ!

ロジカルシンキングの考え方

ロジカルシンキングには大きく分けて、「演繹(えんえき)法」と「帰納(きのう)法」っいう2つの考え方がある。演繹法ってのは、前提条件をもとにして論理的に結論を導く方法だな。たとえば、「魚には栄養がある」→「サバは魚だ」→「だからサバには栄養がある」ってな具合だ。三段論法というヤツだから覚えておけよな。

それに対して、帰納法は複数の事実をまとめ上げて結論を導くって方法だ。たとえば、「海の家の売上が落ちている」「水着のセールが始まった」「クラゲが発生した」っていう3つの事実をまとめて、「だから夏も終わりが近い」って流れに持っていく感じだな。

要するに、演繹法も帰納法も「話がつながってる」って点が重要なんだ。話が水平線みたいに一本につながることで自分の考え方を整理できるし、それを相手に伝えるのもかんたんになるってわけよ!どうだ、オレ様の話が毎回わかりやすいのも、ロジカルシンキングを活かしてるおかげだってわかったか?

ロジカルシンキングのコツを教えてやる

じゃあ、実際にロジカルシンキングの仕方を教えてやるとするか。初心者のお前たちには帰納法をベースに考えたほうがわかりやすいだろう。基本は次の2つの考え方を意識しておけ。

事実を列挙する

帰納法で複数の事実をまとめる場合、いかに多くの情報を列挙できるかが重要だ。解決したい問題があるなら、どんな些細なことでもいいから思いつくことを全部紙に書き出してみろ!出来る限り列挙する情報に漏れやダブりはないほうがいいんだが、ひとまず後から整理すりゃいい。とにかく書き出すことが大切だ。

たとえば、お前は「毎日残業が続いている」としよう。その原因を列挙してみると、「仕事量が多い」「業務のルーチン化ができていない」「よく後輩の作業を手伝っている」みたいな考えが出てくるはずだ。

列挙した事実を掘り下げていく

列挙が終わったら、次はそれを掘り下げていくぜ。掘り下げはほかのヤツらから見ても、十分に因果関係がわかるようになっていれば正しいってことになる。たとえば、こんな感じだ!

「毎日残業が続いている」
  ∟「業務量が多いから」
    ∟「従業員が少なく一人当たりの負担が多いから」
      ∟「従業員を雇えるだけの利益を出せていないから」

○○だから□□だ、だもんで△△になるわけだが……。ってな具合で掘り進んでいくといいぜ。正しく掘り下げできてるかどうかチェックするには、下から順に考えていくのがおすすめだ。「従業員を雇えるだけの利益を出せていない」から、「従業員が少なく一人当たりの負担が多い」わけで、「業務量が多いから」「毎日残業が続いている」と、見事につながるわけだな!

経理・会計業務の課題を見つけ出せ

列挙と掘り下げの関係は「ロジックツリー」っていうんだが、列挙した情報に複数の掘り下げを行うことで、枝分かれしたワカメ、いや、木の葉っぱみてぇに見えるからそう呼ばれてる。さっそくお前たちも仕事で抱えてる課題があるなら、どんどん列挙して掘り下げて、ロジカルシンキングしてくといいぜ!

あとな、外資系企業の経理・会計を目指してるんなら、ロジカルシンキングは必須だ。自分のことを論理的にアピールできるし、入社後もいろんな問題点を解決しやすくなるだろう。お前たちもオレ様みてぇに、論理的でカッコいい経理・会計・財務を目指してみるといいぜ!それじゃ、今回はこの辺でおいとまするとするか!あばよ!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

パソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
サバ夫の「VLOOKを使いこなせ!」
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ