TOP > スキルアップ > 【業務改善】素早く単語を入力するにはユーザー辞書ツールを活用しろ

スキルアップ

2017.12.12(火)

【業務改善】素早く単語を入力するにはユーザー辞書ツールを活用しろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おう!目をつむりながらでも世界記録級の高速タイピングができる、経理サバこと財前サバ夫だ! オレ様には2つのヒレしかねぇが、目にも止まらぬ速さでキーボードを打てるのがちょっとした強みだ。連打があまりにも早すぎるから、格闘漫画の主人公にでもなったような気がするときもあるくらいだ。まっ、そんなオレ様のことは置いておくが、実はタイピングスピードだけが仕事を早くするための要素じゃねぇ。

ちょっとした裏技で、ワードやエクセルに文字を入力する速度は大幅にアップできる。今回は、その裏技であるユーザー辞書ツールの使い方について解説するぜ。

よく使う単語を登録すれば、一瞬で呼び出せて便利だぞ

仕事でWindowsのOSが入ったPCを使ってるヤツは、IMEのユーザー辞書に単語登録しとくのがオススメだ。名前の通り、よく使う単語を自分だけの辞書みたいに登録できる機能ってわけだな。中学時代に辞書で好きな子の名前の意味を調べてたなんてヤツもいるかもしれねぇが、まっ、気を取り直して説明を聞いてくれよ。

よく使う単語を辞書ツールに登録しておけ

最近のPCは頭がいいから、何度も使ってる単語を入力しようとすると、予測変換してくれることがあるよな。でも、その精度は完璧じゃねぇし、漢字の変換ミスが起きちまうこともある。余計な誤字脱字が出ちまうと、チェックややり直しのために作業時間をロスしちまうぞ。そこで、ユーザー辞書ツールの活用法をお前たちに伝授するぜ。一度しか説明しねぇから、目を見開いてよくインプットしろよ!

20171212_経理サバ194_1

まずは、デスクトップ画面の右下にある、「あ」(英語入力時には「A」)の文字を右クリックしてみろ。するといろんな項目のあるバーが出てくるから、その中の「単語の登録」を選択するんだ。

20171212_経理サバ194_2

「単語の登録」の画面が開いたら、ここによく使う単語を入力していく。コツは、自分が慣れてて簡単に打ち込める文字で単語を呼び出せるようにすることだ。

20171212_経理サバ194_3

まず、「単語」の欄に呼び出したい単語を、次に、「よみ」の欄に実際に打ち込む単語を入力するんだ。今回は、「さば」と打ち込んだだけで、オレ様のフルネームが呼び出されるようにしてみるぞ。

20171212_経理サバ194_4

こんな具合だ。わかったか?わかりやすくアップにしてやったオレ様の懐の深さに感謝しろよ。

20171212_経理サバ194_5

一度辞書登録しちまえば、あとは打ち込んでいくだけだ。「さば」と打ち込むと、変換候補に「財前サバ夫」が出てきたのがわかるだろう。サバイバルっていう候補が出てくるのもオレ様っぽくて、悪い気はしねぇがな!あとはスペースキーを押すだけで、財前サバ夫様のお出ましよ!登録した単語は「ユーザー辞書ツール」で確認できるから、後から修正することも可能だ。

書類の作成スピードが大幅アップするが、見直しを怠るなよ

サクッと紹介してきたが、ユーザー辞書ツールを使いこなせば仕事が一気にはかどるぞ。資料作成なんかで苦労してるヤツには、ぜひとも導入してもらいてぇもんだな。経理・会計・財務の仕事でよく使う単語や、複雑な経理用語なんかを登録しておけば、書類の作成スピードも精度も大幅アップ間違いなしだ!メールする際には、よく使う例文やフレーズを登録しとくのもいいぞ。

ただし、ツールを過信しすぎないようにな。資料を作成したら、必ず見直しするようにしとけよ。同じ読み方に複数の単語を登録しちまうと、変換ミスが起こりうるからな。イージーミスをしないように気を付けながら、経理・会計・財務の作業効率をアップさせてくれ。じゃ、この辺であばよ!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

パソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
サバ夫の「VLOOKを使いこなせ!」
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ