TOP > スキルアップ > 【成長】経理・会計・財務のスキルアップを目指した年間の目標設定

スキルアップ

2018.01.09(火)

【成長】経理・会計・財務のスキルアップを目指した年間の目標設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おう!初日の出は日付変更線の真上から拝むのがポリシーの、経理サバこと財前サバ夫だ!ついに2018年を迎えたわけだが、お前たちは何かでっかい目標を立てられたか?……って、たったの数日で劇的に変わるもんでもねぇよな。だったらせっかくだし、今年1年のでっけぇ目標を勝手に立ててみるのもいいんじゃねぇかな?もちろん、オレ様は一切責任を持たねぇぜ。

経理・会計・財務の目標設定は難しいがポジティブに考えろ

さてと。いざ、目標を設定しようとしてみたものの、具体的な数値を出すのが難しいって壁に当たらないか?実は経理・会計・財務は営業と違って受注や売上っていう分かりやすい指標がねぇから、アピールすべきポイントで迷っちまうよな?

そこで、抜群の経理・会計・財務経験を持つオレ様が、特別にスキルアップに関わる目標設定の立て方をレクチャーしてやるぜ。よく聞いとけよ!

作業効率のアップを盛り込む

さっきも少し触れたが、経理・会計なんかの間接部門は定量的な目標を設定するのが難しい。だからこそ、それを逆手に取って数字じゃなくて行動で示すって考え方もアリだ。作業効率のアップを目標に掲げて自分の中で重点課題化するといいぞ。

冬でも暑苦しいアイツが言ってたような気がするが、「会社の業務改善+自分のスキルアップ」につながる目標を考えられるといいよな。仕事がはかどり、自分の評価も高まる……。まさに一釣二魚……、じゃなかった、一石二鳥な発想って言えるだろう。

業務改善にはエクセルや会計ソフトをスマートに使いこなせるようにしとくといいな。PDCAを回すのも大事だ。仕事でうまくいかなかった点や気付きをうずしおのように回しながら、改善を繰り返していけよ。

毎日同じことの繰り返しじゃつまんねぇだろ?帆に風を受けて洋上を行くヨットや自前のエンジンで加速するヨットのごとく、少しでも前進するには「日々の成長」という名のエネルギーが必要だってこった!

業務のマニュアル化もいいな

個人のスキルアップだけじゃなく、部下や後輩の育成も立派な目標設定になる。仕事をその都度教えてやるのもいいが、マニュアル化しておくと後々になって楽だよな。お前たち先輩側は教える手間が省けるし、部下や後輩もやり方を忘れたときに、マニュアルを見返せばやり方を思い出せるはずだからな。

会社や部署ごとに属人化してる業務を、マニュアルっていう組織の財産にする作業は、きっと社内からも高く評価されるだろう。前にも言ったが、誰でも最初は大海原に出たての稚魚みてぇに、分からねぇことばかりだ。先輩としてしっかり指導してやれよ。

RPAで作業量を減らす工夫もいいだろう

オレ様がイチ押しのRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)のスキル習得を、目標に掲げてみてもいいだろう。RPAについては前に説明してるから、もう完全に頭に入ってるよな?まだならしっかりと目を通しとけよ!

RPAでルーチンワークを自動化することで、業務時間をもっとコアな仕事内容に回せるってわけだ。もちろん、浮いた時間でコーヒーを飲みながらのんびりと過ごすのも否定はしねぇが、どうせならスキルアップの時間に費やしたほうがいいと思うぜ!

RPAの導入で作業の自動化を進めていけば、ここまでに教えてやった「作業効率アップ」「マニュアル化」に取り組む時間も捻出できるってわけだ!1日の勤務時間は限られてるから、合理的なペース配分で仕事を進めていくのを強くオススメする。

目標は実現してなんぼだ!

経理・会計・財務の目標設定にはコツがいるんだが、実現できれば部署や会社にも貢献できるし、お前たちの社内評価もうなぎ登りになるだろう。スキルアップにつながれば、転職市場でも必要とされる人材になれるはずだ。

あとは……そうだな、資格の取得を目指すのもいいだろう。おっと、それは次回のお楽しみってやつだ。それじゃ、今年もよろしくな!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

パソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
サバ夫の「VLOOKを使いこなせ!」
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ