TOP > スキルアップ > 【決算】来年の決算を早期化してみることのメリット

スキルアップ

2018.05.22(火)

【決算】来年の決算を早期化してみることのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おう!経理界のスピードキング、経理サバこと財前サバ夫だ!初夏の陽気にかこつけて仕事終わりに一杯ひっかける……なんてのもいいんだが、空いた時間で仕事の効率化について頭をひねってみるのも悪いもんじゃねぇよな。来年の今ごろへ向けて、「決算早期化」の導入を検討してみるのも手だ。

ん?まさかお前たちの中に「決算早期化?」「はて?」なんてヤツはいないと思うが、決算早期化については以前オレ様が説明してやっているから読んでおいてくれ。今回は決算早期化のメリットと、実現するための方法について解説していくぜ。

決算整理には早めに取り掛かるに越したことはねぇ

決算早期化のメリット

決算日周辺の忙しさを分散できる

毎年3月末に決算を迎え、4月からバタバタと作業に取り組むよりも、作業をうまいこと前倒しすると業務の忙しさを分散できる。「毎年決算の季節になると残業が増える」ってのは、お世辞にも健全とはいえねぇよな。

経理・会計の仕事は月単位で見ても繁忙期(月初と月末)と閑散期(月中)がある。決算が迫ってくる少し前から、時間のあるうちにやれることをやっとくってのが理想的な流れだ。うまくいけばトータルで残業時間を減らせるかもしれねぇし、社内の工数削減という点でも大きなメリットになる。

スピードアップが習慣化される

「各部署に求めている書類がいつも締め切りを過ぎてから提出される……」といった状況に困っている経理・会計担当も少なくないんじゃないか? 提出物の納期遅れが常態化している会社は、まずその状況を変える必要がある。

決算早期化は、作業のスピードアップを習慣化するのにもってこいのプロジェクトだ。決算業務のスピード感をいっそう高めるには、部署の垣根を越えた全社的な理解と協力が欠かせねぇ。そうした習慣が根付いてくれば、決算にかかわらず、すべての業務プロセスでスピードアップが図られるようになるだろう。結果的に何事にも速く柔軟に対応でき、無駄の少ない会社組織ができ上がるってわけだ。

決算早期化を実現する3つのポイント

決算早期化には細かい努力の積み重ねが必要だ。ここでは、意識すべきポイントを紹介していくぞ。

1.個人の作業スピードを上げていけ!

決算早期化のために必要なのは、とにかくスピードだ。オレ様みたいにサバサバと業務をこなしていくのがスピードアップのコツといえるだろう。だが、人の手で計算していると、どうしても数字が合わなかったりしてミスが出ちまう。そこで、会計ソフトシステムの自動化なんかを導入し、作業の速さと正確さの両立を実現するんだ。これだけで、工数をグッと削減できるぞ。

2.新人でも回せるように業務を簡略化しろ!

「できるヤツがなんでもこなしている」っていう職場は、実は効率化が図れていない可能性が高い。できるヤツがなんでもやるんじゃなく、ソイツにしかできない業務に注力してもらい、そうでない業務はひよっこに任せるのがベストだからだ。

ひよっこに業務の一部を任せるなら、できるだけ業務内容を簡略化しとくべきだろう。そのためには、ルールの作成や仕組み化が必要だ。作業が属人化していて、スタッフが一人でも欠けると業務が成り立たねぇ……ってな状況が当たり前だと、決算早期化なんて実現できねぇだろうからな。

3.早めに締め切るってのもアリだ!

経費の精算なんかの経理・会計作業をなるべく前倒しで行えるようにして、少しずつ巻いていけば決算対応を早められる。いわゆる「チリツモ(塵も積もれば山となる)」ってヤツだ。いっぱしの経理なら、書類提出の締め切りくらい徹底させられねぇとな。

さらに、出された書類の数字が合っているかチェックするのも経理・会計にとって重要な仕事だ。締め切りを早めたり厳守させたりすることでチェック作業を前倒しできれば、決算早期化に貢献しているといえるだろう。

決算早期化で「余裕」という名の価値が生まれる

決算早期化には多くのメリットがあることがわかっただろう。その実現のためには、それなりの努力や協力も必要になる。まずはすべてにおいて業務効率化とスピードアップの意識を持ち、自分→チーム→自部署→関係部署→全社といったように少しずつその範囲を広げていくことが重要だ。

決算早期化は「言うは易く行うは難し」のプロジェクトだ。成功した時に会社へもたらす価値もハンパじゃない。経理・会計・財務として、会社の決算業務だけでなく決算早期化にもしっかりと貢献していくんだぜ!あばよ!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

パソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
サバ夫の「VLOOKを使いこなせ!」
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ