TOP > 経理用語 > 「手当」|経理用語解説

経理用語

2018.06.11(月)

「手当」|経理用語解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!1度でいいから高級なメロンを食べてみたい経理ガールの真由美です♪

5月~7月にかけて旬を迎えるメロンは、まさに今が一番おいしい果物!プリンスメロンやアンデスメロンなどお手頃なものも多いですが、やっぱり一度は高級なメロンを食べてみたいと思いますよね♪高級なメロンの多くは「一茎一果」という栽培方法で作られていて、なんと1本の苗から1つのメロンしか作られないんですって!苗の栄養を全部注がれた1つのメロン……これが美味しくないわけがありませんね。1個2万円を超えるものもあるみたいですが、いつか食べてみたいなぁ……(笑)

それでは第204回の経理用語です!

基本給にプラスα!「手当」

204回目の経理用語は「手当(てあて)」!

「手当」とは、基本給に加えて支払われる賃金のことです。各種手当についてはその企業の就業規則で定められ、手当の有無や支給額は企業ごとに異なります。最近では、独自のユニークな手当を支給している企業も増えているようです。

主な手当としては以下のようなものが挙げられます。

・通勤手当
従業員が通勤するためにかかる費用を支給する手当を指します。「最も経済的な通勤ルートの定期券料金」が支給される場合が多く、また、1ヶ月単位ではなく、3ヶ月や6ヶ月など複数月分支給されるのが一般的です。企業によっては上限額を定めている場合もあります。

・時間外・休日・深夜労働手当
時間外労働・休日労働・深夜労働に対する手当です。手当の支給単価は「基準内賃金/1ヶ月あたりの所定労働時間×定められた割増率」となります。これらの時間外手当を支給しないことは、労働基準法違反行為となるため注意しましょう。

・役職手当
一定の役職についている人に対して支給される手当です。役職が上がることで増す職責の対価として支払われます。

・資格手当
その企業において、支給対象となる資格を持っている人に支給される手当を指します。基本的には業務に関わる資格が対象となっていることが多く、金額はその資格や企業によって異なりますが、数千円~2、3万円ほどである場合がほとんどです。

・家族手当(扶養手当)
従業員に扶養家族がいる場合に支給される手当です。支給内容は扶養家族の人数や企業によって異なります。近年、配偶者控除が見直されたことを受けて、家族手当の1つである配偶者手当も見直す流れになっています。

・住宅手当
従業員の家賃の一部や住宅ローン返済の補助のために支給される手当です。支給金額や条件は企業によって異なります。家賃補助とされている場合もありますが、実質的な違いはありません。

手当は従業員ごとに決められた基本給とは違い、支給要件を満たした従業員に対して支払われるものです。そのため家族手当や通勤手当など個人的な事情によって支給額が変動する手当は、公平性を確保するため基準内賃金から除外されます。手当は、あくまで「基本給にプラスして支払われるもの」ということを覚えておきましょう。

真由美のミニミニ豆知識
一般的な企業では企業ごとの就業規則によって手当が定められていますが、国家公務員や地方公務員はそれぞれ国家公務員法や、地方自治法に基づいた条例などによって手当が支給されます。基本的な手当の項目は一般企業と変わらないものの、地域によって俸給の一定割合を支給する地域手当などもあるようです。

いろいろあるけど、経理は多様な手当もしっかり把握することが一番ですよね!

これまでのスキル・経験を生かし、スキルアップ・キャリアアップしませんか?パソナの研修・キャリアコンサルティングは専門職種の研修も幅広く展開しています。

パソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境でパソナの研修 キャリアコンサルティング 専門職種の研修が充実 あなたのスキルを新しい環境で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シゴ・ラボCTA(記事下)
英文経理 勘定科目ブック 無料プレゼント!
経理のキャリアアップ・チャレンジならパソナ